紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

料金表 | さいたま市中央区・さいたま新都心駅・北与野駅 あきたや整骨院

お問い合わせはこちら

【自費施術】

自費施術(整体

4000円

※初回は問診、検査がありますので約1時間~1時間半のお時間がかかります。

整形外科やマッサージで症状が変わらない方におススメです。

あきたや整骨院独自の整体を中心に関節、筋肉のバランスを改善し、痛みや痺れ、コリを改善していきます。

施術の過程で場合によりハイボルトと呼ばれる電気を使用する場合もございます(心疾患がある方は電気は使用できません)

通常は1回~5回程度で改善します(症状が強い方、痺れが強い方はもう少しかかる場合があります)

※ 疲労性腰痛 慢性腰痛 ぎっくり腰 ヘルニア 脊柱管狭窄症 すべり症 股関節痛 偏頭痛 緊張性頭痛 顎関節症 肩こり 四十肩  むちうち 寝違え 膝の痛み 野球肘 テニス肘 ゴルフ肘 オスグットなど成長痛 手足のしびれ 腱鞘炎 肉離れ 捻挫 などが適応症状となります。

産後骨盤矯正(骨盤矯正)

5000円

骨盤の位置を改善する手技と緩んでしまった骨盤底筋群をEMS(楽トレ)を用いての引き締めとなります。

通常は初回の検査+8回(全9回)で終了となります。(恥骨結合離開や腹直筋離開がある方はもう少しかかる場合があります)

産後骨盤矯正を継続される方は回数券40000円(9回)もございます。

※EMSは適当な位置にパットを貼ると全く効果がでません。他院でやっているが効果が出ない方もご相談ください。

楽トレ(インナーマッスルトレーニング)

初回検査  2000円

2回目以降 4000円

上記症状を中心に痛みや痺れの根本治癒、猫背や姿勢の改善、尿漏れ、基礎代謝の向上、冷え性を強力に改善することに特化した施術です。

通常は週1~2回、10回~30回程度で終了となります。(筋量が極端に少ない方はもう少しかかる場合があります)

筋肉が無い方は30回程度、筋肉があるのに使えていないだけの方は10~20回程度で正常に動き出すようになります。

筋量が極端に少ない方、体重過多の方は50回程度必要な場合があります。

※当院のEMS機器は医療機器に分類され、一般の方が購入できる市販品とは周波数や出力が大幅に異なります。

※EMSは合う合わないがありますのでお試しいただいてから継続するかご判断ください。

※継続される方はお得になる回数券もご用意しております。(10回 20回 30回 50回)

※EMSは適当な位置にパットを貼ると全く効果がでません。市販品、他院やスポーツジムでやっているが効果が出ない方もご相談ください。

国家資格者による(メンテナンス)マッサージ

30分   4000円

国家資格者によるスポーツ後のケア、日頃の疲労の回復、肩こりの緩和、ふくらはぎのむくみの緩和、眼精疲労の緩和など日々のメンテナンスのための施術となります。

お辛いところをお申し付けください。

回数の目安はございませんがメンテナンスは定期的に実施することで調子を保ち、悪い部分に早期に気づくことができます。

お得になる回数券もございます。(8回 12回 16回)

 

※学生は自費施術メニューが2000円です。

※継続される方は各メニュー大幅にお得になる回数券もご用意しております。

※別途消費税がかかります

【交通事故施術】

交通事故による怪我は自賠責保険適用となり自己負担はありません。

自損事故(自爆)の場合もご自身の車やバイクで任意保険に加入している場合は自己負担はありません。(加入保険の種類により例外あり)

他院または他の病院からの転院、病院との併用も可能です。

当院は法律事務所、病院と提携しております。

事故に遭ってしまった方はなるべくお早目にご来院ください。(通院せずに事故後2週間程度あいてしまうと痛みがあっても事故との因果関係が認められない場合があるため)

【出張施術】

出張施術費用 10000円(遠方の場合は交通費別途

関東圏の出張施術を承ります。

約60分の施術となります。

代表の秋田谷が伺います。

複数名の施術もご相談ください。

事前にLine,お電話での問診をさせていただき、当日の施術時間を長く取ります。

お気軽にご相談ください。

【保険施術】

受傷2週間以内の骨折、脱臼、捻挫、打撲など場所、日時、原因が明らかな負傷のみ

※柔道整復師法、厚生労働省令の定めにより骨盤矯正や慢性疾患(ヘルニア、坐骨神経痛、肩こり、疲労性の腰痛等)の健康保険使用はできません

※当院では健康保険での施術は原則行っておりません。

詳細は下記をご参照ください。

厚生労働省 柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて