TEL
MENU

Blog記事一覧 > 美容 > 脂肪分解・燃焼のメカニズム

脂肪分解・燃焼のメカニズム

2017.05.25 | Category: 美容

マッサージや機械だけで脂肪を減らすことができるか?

これは厳密に言うとNOです。

注)脂肪燃焼のきっかけになる効果のある機械は存在します。

そもそも脂肪と呼ばれる物質は

「脂肪細胞の中にある細胞質のさらに中にある脂肪滴」です。

この脂肪滴は脂肪分解酵素であるリパーゼが働かないと脂肪細胞の中から取り出せない構造になっています。

このリパーゼを働かせ、脂肪細胞の中から脂肪滴を取り出す方法、つまり脂肪を分解させる方法は二つ。

一つはグルカゴンを分泌させること。

このグルカゴンは、空腹により血糖が低下するとすい臓から分泌される物質で、リパーゼを働かせて脂肪滴を取り出し、脂肪酸となって血中に放出され、血糖値を上げてくれる。

もう一つはアドレナリンとゆうホルモン。

このホルモンは特に運動時に分泌され、グルカゴンと同様にリパーゼを働かせて脂肪滴を取り出し、脂肪酸となって血中に放出され、筋肉でエネルギーとして使えるようにしてくれる。

ただし、このように取り出された脂肪滴も、エネルギーとして使われなければまた脂肪細胞の中に蓄えられてしまう。

ダイエットの基本中の基本です。

つまり脂肪を分解するには、空腹(エネルギー不足)になるか、運動しなきゃダメってことで、脂肪を燃焼させるには、エネルギーを消費しなきゃダメってこと。

マッサージ後に細くなるのは、脂肪が移動するからに他なりません。

ただし脂肪を分解、燃焼のきっかけをつくる機械は確かに存在するので、施術後に運動するのが効率的かと思います。

食べる量を減らして運動する、とても簡単なことですがなかなかできないんですよね。。。

 

※エステ関係者等からの苦情は勘弁してください。

当院へのアクセス情報

所在地〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-18-11 イコスピア
駐車場2台あり
電話番号048-764-9047
予約予約優先制 ※お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜、祝日、研修参加日

Facebookを始めましたので『いいね』お願い致します。