TEL
MENU

Blog記事一覧 > 美容 > 骨盤の傾きとヒール

骨盤の傾きとヒール

2017.05.18 | Category: 美容

多くの女性の日常生活に欠かせないヒールの高めの靴。

女性はいつまでも美しくいたいもので、やはり少しでもキレイに見えるおしゃれは常にしていたい。

足が細く長く見えるヒール靴は最高のアイテムです。

 

どうもお世話になっています。

あきたや整骨院のケビンです。

 

今日はこのヒールのついた靴についてなのですが、ヒールのついた靴が健康に及ぼす影響についても考えていこうと思います。

ヒールがついているという事は、当然ですが踵が上がり、常につま先に負荷がかかってしまう立ち方をし続けなければなりません。

この時どうしても腰が反りやすくなってしまい、バランスを取ろうと前の方へ身体が行ってしまいます。

そうなると、姿勢が悪く下半身に負担がかかる立ち方になるのです。

これは、ヒールが高くなれば高くなるほど顕著です。

せっかく綺麗に見せるために履いているのに、そのせいで姿勢が悪くなってしまう、なんとも本末転倒な話です。

 

しかし、今や男性ビジネスマンですらヒールのある靴を履いています。

逆にヒールのない靴しか履いていないなんて言う方はあんまりいらっしゃらないんじゃないでしょうか?

 

そこで、ヒールの靴を履く時に気を付けるべきポイントを紹介します。

一番気を付けるポイントが骨盤の傾きです。

つま先に体重をかけながら歩いていると、どうしても骨盤は前へ傾き、腰が反った姿勢になってしまいがちです。

特に女性は骨盤の形が男性と違い、もともと骨盤が前へ傾きやすいんです。

ヒールのある靴を履くことでさらにその傾斜を増大させることになり、それが腰痛などを誘発する原因になってしまいます。

なので、ヒールを履く時は特に骨盤の傾きに注意してみてください。

高めのヒールなどの場合は特にです。

そんなのいちいち気にしてられないという方もいらっしゃると思います。

おっしゃるとおりです、正直気にしてられないです。

そんな方は、そうです。

筋トレです!

筋トレする場所は骨盤底筋群で、これが弱くなると生理痛や尿漏れなどが起きたりします。

トレーニングの仕方など、わからないことがありましたらあきたや整骨院へどうぞ

当院へのアクセス情報

所在地〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-18-11 イコスピア
駐車場2台あり
電話番号048-764-9047
予約予約優先制 ※お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜、祝日、研修参加日

Facebookを始めましたので『いいね』お願い致します。