TEL LINE
MENU

自賠

交通事故に治療は自賠責保険が利用できるさいたま市中央区・与野・北与野駅のあきたや整骨院

交通事故の被害に遭った場合の怪我の治療費は自賠責保険によって支払われます。

自賠責保険は自動車やバイクを保有する全ての人が入らなければいけない保険であり、交通事故に遭って怪我をした際には治療費や示談金、慰謝料などはその自賠責保険から支払われるのが一般的です。

さいたま市中央区のあきたや整骨院は、自賠責保険の専門知識を有するスタッフが対応し、示談までをサポートします。

 

交通事故による慰謝料は三種類が定められています。

①傷害による慰謝料

②後遺障害による慰謝料

③死亡による慰謝料

整骨院にかかる患者様の場合は②と③が該当します。

自賠責限度額は法令上120万円と定められています。

①の慰謝料は日額4200円と決まっています。

しかし単純に1日4200円で計算されるわけではありません。

・実際の通院日数の2倍の合計

・総治療期間(単純に初診から終了の日までの日数)

のいずれか少ない方を対象日数として計算します。

ここで注意しなければならないのは自賠責120万円の枠内で医療機関の治療費、休業損害補償、慰謝料が支払われるということです

医療機関の治療費が多額になると支払われる慰謝料の額に影響がでます。

一般的に病院での治療費は整骨院に比較して単価がかなり高くなるため、病院のみで治療を継続すると慰謝料が減るデメリットがあります。

ただしレントゲンなどの検査をしたり、診断書を書いてもらう場合にはメリットとなる場合もあります。

一番の理想は病院と整骨院の併用です。

治療は整骨院、経過観察は病院と使い分けることで双方のメリットを最大限に活用できます。

②の後遺障害の慰謝料は投球により限度額が変わります。

最大で1級の4000万円で最少が14級の75万円となります。

むちうちや腰椎捻挫での後遺障害はそのほとんどが14級となります。

ただし後遺障害はよほどのことが無い限り該当はしないということも知っておきましょう。

③死亡の慰謝料は総額が3000万円となります。

上記の金額を超えた場合に個人が加入する任意保険会社の負担になります。

上記が自賠責基準と呼ばれます。

 

治療を途中で止めてしまうと後々むち打ちなどの症状が後遺症として残ってしまいます。

むち打ちの症状はしっかりと治療を続けて痛みが完全になくなるまで通院するようにして下さい。

交通事故の被害者であれば自賠責保険が適用されますので治療を続けることをおすすめします。

さいたま市中央区・与野・北与野駅のあきたや整骨院は向かいに与野イオンがあるので、主婦の方は買い物ついでに通院することも可能です。

もし人身事故でお困りの方は一度さいたま市中央区・与野・北与野駅のあきたや整骨院へお越し下さい。

他院や病院に通院中の方の転院のご相談は随時受け付けております。

後々に慰謝料額に大きく差が出ることから、しっかりと自賠責保険を理解している整骨院、接骨院、治療院での治療をお勧めします。

※治療期間中は必ず月に一度以上、当院と合わせて病院での経過観察の受診をお願いしております。

当院へのアクセス情報

所在地〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-18-11 イコスピア
駐車場2台あり
電話番号048-764-9047
予約予約優先制 ※お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜、祝日、研修参加日

Facebookを始めましたので『いいね』お願い致します。