TEL LINE
MENU

ヘルニア

ヘルニアの痛みや痺れの治療はさいたま市中央区・与野・北与野駅のあきたや整骨院へ

ヘルニアの中でも腰椎椎間板ヘルニアは30~50代に好発して見られる症状の1つ。腰痛がひどく病院や整骨院に行ってみたらヘルニアを発症していたという例も少なくありません。

ヘルニアを発症すると飛び出した椎間板が神経根を圧迫、その結果ヘルニアが存在する部分から下、片側のお尻や太もも、足の甲や足の裏に痺れなどの神経症状や痛みが出現します。

神経症状が起こると、必ず筋力が低下してしまうので患側の足が全体的に細くなる特徴があります。

排尿障害やむくみが出る方も多いようです。

症状の出る動作や姿勢を正確に観察することで治療をすべき場所がわかります。

しっかり検査をしてみると、意外に思われますが治療すべき部分は患部以外にある場合が多いです。

「腰が痛いから腰をもむ」「痛いから痛み止めを飲む」

ではその時は軽くなる気がしますが、根本部分はおそらく一生治ることは無いでしょう。

さいたま市中央区・与野・北与野駅のあきたや整骨院では腰痛専門治療としてヘルニアの根本治療を目指します。

もし手術を勧められている、或いは病院に行っても変わらないという方はご相談ください。

手術をする前に一度治療を受け、それから手術を考えても遅くはないと思います。

もしヘルニアの症状でお困りの場合はさいたま市中央区・与野・北与野駅のあきたや整骨院へご相談下さい。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-18-11 イコスピア
駐車場2台あり
電話番号048-764-9047
予約予約優先制 ※お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜、祝日、研修参加日

Facebookを始めましたので『いいね』お願い致します。