紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

痛い場所と施術する場所

2018.06.22 | Category: お知らせ

みなさんこんにちは、毎度おなじみケビンくんです。

おなじみと言えば当院での施術の一つハイボルト療法ですが、そろそろお馴染みの治療法になってきたのではないでしょうか。

このハイボルト療法、初めての方によく言われるのが、「痛いのはそこじゃなくてこっちなんだけど」とか「右じゃなくて左が痛いんですけど」などと言われます。

これ、決して間違えているわけじゃないんです。

例えばですが、足を捻挫したのに背中の施術されたら

と言いたくなる気持ちもわかります。

わかるんですけど、痛みに変化が出ることが多々あるんです。

細かい理論が知りたければその時直接聞いていただければ説明いたしますが、このハイボルト療法という施術は全く関係の無さそうなところにアプローチしていくことが良くあります。

あくまでもこの施術はしっかりとした理論に基づいてますので、安心してください。

痛みが有るからそこを触ってほしいと思うのは重々承知しておりますが、今までその部位を触って治らなかったのであれば、違う部分も見ていかなければならないのではないでしょうか?

捻挫で来たのに背中を触られて痛みに変化があったのなら

とでも言ってください。

 

選択の基準

2018.06.16 | Category: 健康

痛みの根本治療!

などの文言をよく見かけます。

そんな当院もどこかに書いてます。

世の中には様々な治療法が存在してます。

病院だけでも実に様々です。

そこに代替医療や、外国由来の治療まで含めると無数の数です。

これでは迷ってしまいますね。

どれが一番優れているのかはわかりません。

あの人が良いと言っていたけど私には合わなかったなんてこともあると思います。

しかし何を選択すべきか基準があれば選ぶ手助けになります。

ここで少し考えてみます。

悪い部分を取り除く、或いは歪んだ骨格を元に戻す、どちらもとても重要です。

しかし悪い部分を取り除いた後、歪んだ骨格を元に戻した後、それを支えてくれるのは何でしょうか?

そうです、筋肉ですね。

あきたや整骨院の考える根本治療とはどのようなものか?

体を支える筋肉(インナーマッスル)を鍛えることこそ根本治療と考えます。

骨盤矯正で施術が終了し、ベッドから立ち上がる瞬間にまた元に戻るのは骨盤底筋群が足りないからです。

そんなのを繰り返しているとエンドレスでお金を払い続けなければいけません。

このことは体のどの部分にも言えることで、インナーマッスル強化なくして痛みの無い体はあり得ません。

手術後もそうです。

ヘルニアや脊柱管狭窄症の術後数年で以前の患部の直上か直下に新たにヘルニアや狭窄ができるのはインナーマッスルが無いからと言えます。

支えが無ければ潰れる。

家も体も同じですね。

どの治療法が正解かはわからないのですが少なくとも筋肉を無視した治療法は理にかなってないと考えられます。

上記の事を一つの判断基準にするとけっこう絞られると思います。

是非参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

座りすぎ大国日本

2018.06.11 | Category: 健康

※@DIMEより引用記事です。

座り姿勢は実は体は休めてないんです。

〝座りすぎ大国〟日本で最も長く座っている職種ランキング

ブラック企業と言われないために

2018.05.29 | Category: お知らせ

6月4日から7日まではお休みになります。

休みを与えないとブラック企業と罵られるからです。

当院はカウンター裏に労働基準監督署はここ!と書かれた電話番号が張ってあります。

常に切っ先を喉元に突きつけられた状態なのです。

常勤、非常勤で従業員が数名いるのですが、自分の首に強力な電気を当て、自ら失神する、自分のすね毛に名前をつける、経営者にシュークリームを要求する、といった異常行動も散見されておりますので休みを与えるには良いタイミングかなと思います。

以上のことから患者様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご容赦くださいませ!

手のしびれはどこから?

2018.05.17 | Category: 健康

いきなりですが

腕を伸ばして手を握るグー、パーをなるべく早く繰り返してみてください。

10秒間に10回できない場合は、首の神経に圧迫がある可能性があります。

20回以上できれば圧迫は無いと考えられます。

指や腕のしびれや違和感、知覚異常はほとんどが首に原因があります。

首の神経が圧迫を受けると、手や背中などの弱っている部分に症状が出てしまいます。

なのでしびれている部分だけ治療してもしびれは取れません。

ほとんどの人が生活動作や姿勢に原因があります。

原因動作を見つけないと症状は何度でもいつまでも出続けてしまいます。

手術して圧迫部分を根こそぎぶった切るといった方にはあまり関係がないかもしれませんが手術をしたくない方は根本の原因を探す必要があります。

しびれがある方は一度何をした直後にしびれが出た、或いは強くなったか観察してみてください。

自身のクセが見つかるかもしれません。

頭痛の一つ「運動誘発性頭痛」

2018.05.09 | Category: 健康

日本では3人に1人の割合で頭痛に悩んでいると言われます。

もちろん頭痛は重大な病気により誘発されていることもある為、病院の専門医の受診が第一選択です。

では病院で異常が認められない頭痛で代表的なもの

偏頭痛 緊張性頭痛 群発性頭痛

などが有名です。

この辺は経験済みな方も多いでしょう。

では運動誘発性頭痛は聞いたことがありますか?

運動を行ったり、身体を動かしたり、力むような動作をした後に後頭部付近が重たくなり、頭痛がおきる。

これは頭に直結する首の筋肉が原因で発生する頭痛かもしれません。

上半身の緊張が続くと、首に繋がる筋肉に痙攣が起こり、それにより頭に繋がる血管が狭められることになります。

そしてダメージを受けた組織の神経末端が、頚部から頭への痛みのシグナルを送り、その結果頭痛が起こると言われています。

運動誘発性頭痛は、特に筋トレが趣味の方に多いのが特徴です。

上半身を鍛えるトレーニングは全ての種目が首にダメージを与える可能性があります。

特に重すぎるウェイトを扱う方、限界まで追い込む方は首へのダメージは避けられません。

ですのでトレーニング中、トレーニング後のケアが重要です。

頭痛を引き起こしやすい筋肉は

胸鎖乳突筋、斜角筋、僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋

です。

筋トレ初心者は鏡に見える場所を優先的に鍛えてしまいがちです。前側ですね。

ですが前側だけトレーニングをしていると前後の筋力差が生じてしまいます。

前側の筋力だけ強くなると方が胸筋に引っ張られ、所謂ネコ背になります。

ネコ背になると頭部が勝手に前側にスライドされます。

頭部が前側に行くと胸鎖乳突筋、斜角筋が頭をそれ以上前に行かないように頑張ってしまいます。

頑張った筋肉は短縮し、太くなります。

短縮し、太くなった筋肉は周囲の血管、神経を圧迫して流れを悪くします。

流れが悪くなると脳から血管を拡張させる命令が出て、不自然なくらい拡張させてしまいます。

拡張した血管は先ほどの太くなった筋肉と共に神経を刺激し、頭痛を生じさせます。

姿勢も重要です。

普段から背中を丸めた状態で生活をしていると、日頃から僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋を緊張させ、頚部が原因の頭痛を招きます。

これは運動誘発性頭痛ではありませんが姿勢には注意が必要です。

筋トレをする場合には正しいフォームで、前、中、後をバランスよく鍛え、使用する筋肉を前後にストレッチすることが必須です。

当たり前のことですがこれだけで運動誘発性頭痛は防ぐことが可能です。

普段から頭痛がある方は一度正座してこれ以上ないというくらい背筋を伸ばして5分程ジッとしてみてください。

それで頭痛が消えるようであれば運動誘発性頭痛の可能性があります。

頭痛で悩んでいる方は第一に病院を受診し、異常が無ければ自身の運動時のクセ、普段の姿勢を見直してみてください。

※二日酔いの頭痛の方は論外です。

 

 

 

 

 

駐車場でのドアパンチは

2018.04.26 | Category: お知らせ,交通事故

先日、所用があり市役所に行きました。

市役所の職員との面会時間には少し早いので車内にいたら隣に大きめのセダンが駐車してきたんです。

あまり駐車が得意ではなかったらしく、降車の際に予想通りドアをがっつりぶつけられました。

50代の男性でしたが降りてきて謝ってくれるのかな?なんて思ったら

開口一番

「傷はそんなに深くないから大丈夫!」

と元気よく言ってきました。

いやいや、そりゃこっちが言って良いセリフだわ!と思った次第です。

慈悲深いのでそれ以上は何も言いませんでしたが新車や車を大事にしている人にとってはかなりイラっとするはず。

何かやってしまった時にはごめんなさいの一言でかなり印象違うのに残念な人でした。

駐車場でのドアパンチは道路上の事故などではないので保険を使って修理する時にかなりやっかいです。

傷がイタズラか当て逃げかでも適用される保険が違う場合があるので、もし現行犯じゃない場合には

保険会社に「ぶつけられたようだ」

と言わないほうが良い場合もあります。

もしそのようなことがあったら、今まであらゆる事故の被害者になった経験がある不幸が服着て歩いてるような院長に相談してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

かなりしびれます。

2018.04.22 | Category: 未分類

お経もこんな時代に突入です。

しびれますね。

 

GWの予定は

2018.04.18 | Category: お知らせ,交通事故

もうすぐGWですがご予定は決まりましたか?

当あきたや整骨院はGW中は営業いたします。

少し時短営業ですがお休みは火曜日のみの予定です。

5月は遠方の勉強会に参加するため、少し変則的な営業日になりますので来院前にお休み予定をご確認ください。

GW中は普段車の運転をあまりしない方が路上に溢れかえる期間でもあります。

そして毎年この時期は交通事故の患者様が急増する時期です。

特に渋滞中の高速道路での追突事故が多い印象です。

そして昨今話題の煽り運転にも注意が必要です。

実は煽り運転をする人の半数近くが自分では煽っている感覚は無いそうです。

車間の感覚の相違で前車からしたら煽られていると感じる場合もあるかもしれません。

もし通報されたりパトカーに現認され、悪質な場合は一発免停だそうなので注意が必要ですね。

もちろん煽られたからと急ブレーキを踏んで応戦するのもご法度です。

これをやると道交法以外でも罰せられる可能性が高いようです。

なんとなく不穏な空気を醸し出している車には近づかないのが一番の防衛策ですね。

せっかくの長期連休、嫌な思いをしないよう過ごしていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

修行

2018.04.13 | Category: お知らせ

風が強い日が続いております。

天気は良いのですがね。

この陽気で風がなければ絶好の釣り日和です。

この時期はメバル、真鯛、スミイカ、ヒラメ、キス、イワシなんかが釣れだします。

水温や気温で多少の変動はありますが。

あきたや整骨院では修行の一環でスタッフは強制的に船釣りに参加させられます。

未経験でも容赦はありません。

昨年は情けないことに乗船30分後、早くも一名が討ち死にしました。

船酔いです。

〇ビンという男ですが気合とトラベルミンが足りなかったようです。

ですが本人の意思でまた挑戦したいとのことなので、今年も決行します。

時期は5月中旬、平日になりますが有明から出船します。

7時から14時くらいまでになります。

もし行きたいよって方はあきたや整骨院までご連絡ください。

釣竿などはレンタルがあるので何も必要ありません。

トラベルミンとおやつのみで大丈夫です。

もちろん釣り以外のご相談もお待ちしております。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒338-0004 埼玉県さいたま市中央区本町西4-18-11 イコスピア
駐車場2台あり
電話番号048-764-9047
予約予約優先制 ※お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日火曜、祝日、研修参加日

Facebookを始めましたので『いいね』お願い致します。